学内専用

サイトマップ

交通アクセス

交通アクセス
AICJ 中学 高等学校

〒731-0138
広島市安佐南区祇園
2丁目33-16
T: 082-832-5037
F: 082-875-5364
www.aicj.ed.jp
Googleマップインフォメーション
交通アクセス (.pdf 145 kb)

ブログ

AICJのブログページです。今までのブログをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。


  • CAS 活動
    Posted by: Mitani
    blog picture

    CAS活動の一環として下祗園駅前の花壇の整理に出かけました。種をまく下準備として、草取りをして肥料をまきました。炎天下、生徒たちは汗を流しながらも一生懸命花壇づくりに取り組みました。来週は種を蒔きに行く予定です。この活動を通して、社会に奉仕する姿勢と心を生徒には養ってほしいと思います。また、ご近所の方や駅を利用される方など全ての方々が、気持ちよく過ごすお手伝いができたらと思います。

  • 1学期期末テスト返却開始!夏休みに向けて!
    Posted by: Fukuba

    1学期期末試験、体育際が終わり、本日よりテスト返却が始まりました。生徒のみなさん、試験の結果はどうでしたか?試験結果をうけて、何を間違ったのか、どうして間違ったのかをしっかり追求し、これからどう勉強していくか、夏休みをどう過ごしていくかがとても大切なことです。思わしくないテストについては、各教科の先生に相談してみましょう!高校3年生はもうすぐで勝負の夏休みですね。夏休みに入る前にしっかりと夏休みの勉強計画を練って、この夏で弱点教科を克服、得意教科は更に磨きをかけ、現役で第一志望に合格できるように、お互い切磋琢磨し、全員で受験に向けて、頑張っていきましょう!

  • 体育祭予行を終えて
    Posted by: Izumi
    blog picture

    体育祭の予行がありました。応援団にとっては、実際の会場で練習できる数少ない機会でした。その中で気付いたことがたくさんあったようです。写真は白組の本日の話し合いの様子です。残り2日という少ない時間で、何ができるか団長を中心に考えています。そんな様子を見て、我々も彼らの満足のいくものが仕上がると良いと思います。

  • クラス応援旗作り
    Posted by: Bessyo
    blog picture

    6月26日(日)は本校の体育祭が広島サンプラザで行われます。体育祭では毎年、クラス応援旗を掲げてクラスの士気を高めています。今年も各クラスが趣向を凝らして、一生懸命に応援旗作りに精を出しています。一体どんな応援旗ができるのか、体育祭本番が楽しみです。

  • 期末試験2日目
    Posted by: Arayama
    blog picture

    今週は水曜日まで定期試験が行われています。写真は高校3年生のクラスの様子です。受験勉強と定期試験向けの勉強を両立するのは難しいですが、みんな一生懸命問題に取り組んでいます。定期試験が終われば、次は体育祭!高3にとっては我が校で最後の大きな行事となるので、体育祭に向けても体調を崩さないように、しっかりと乗り切ってもらいたいです。

  • 学期期末試験開始!
    Posted by: Noda
    blog picture

    本日から、1学期期末試験が始まりました。土曜日も、試験に向けてたくさんの生徒達が学校の自習室に来て先生方に質問をしていました。朝から夕方までずっと頑張っている生徒も多くいました。その頑張った成果が出せるように、みんな真剣に試験に取り組んでいました。明日以降も試験は続きますが、この調子で最後までがんばってくれるものと思います。

  • 期末試験と課外授業
    Posted by: Sasa

    本日は1学期期末試験一日目。そんな中でも高校生は放課後課外授業をがんばってます!高校1年生から受験に向けて少しずつ継続して努力をしています。笑い声が響いていましたが、目は真剣でしたよ。

  • 中学課外授業
    Posted by: Mori
    blog picture

    写真は中学生の放課後の課外授業(英語)の風景を撮影したものです。みんな一生懸命、先生の説明を聞いて、真剣に問題を解いていました。来週からの期末試験も頑張って下さい!!

  • 試験に向けて
    Posted by: Sasaki
    blog picture

    期末試験前なので、生徒もちょっと緊張気味でしょうか?みんなで一生懸命質問し合い、疑問点を解決しているところです。先生たちも、みんなががんばった分だけ結果がついてくると信じています。

  • 試験期間突入
    Posted by: Tsuruta
    blog picture

    来週月曜日から1学期期末試験が始まるため、本日より試験期間に入りました。写真は、普段テニス部で活気づいている放課後のテニスコートです。試験期間中は、部活停止となり、生徒は試験勉強に集中することになります。これを乗り切れば、体育祭・修学旅行と楽しい学校行事がまっています。普段の勉強の成果を、悔いなく出しきってほしいと思います。

  • バドミントン部
    Posted by: Hane

    バドミントン部の練習近況です。高校生は、先週高校総体予選の団体戦に出場しました。他校が3年生最後の大会として臨む大会の中で、本校は2年生を中心とする新しいチームで大会に挑みました。結果は初戦敗退と残念な結果となりましたが、相手に向かっていく姿勢に今後の更なる成長への期待を持ちました。今週末には、中学生の大会がひかえています。中学生も地道に練習を積み重ねてきました。その成果が発揮できるよう、前向きな姿勢で大会に向かいたいと思います。

  • 編集者
    Posted by: Nagata
    blog picture

    いま1年生の国語では小説の主題を各自で検討し、その根拠・理由を述べるという課題に取り組んでいます。写真では少し分かりづらいかもしれませんが、彼らの原稿用紙にはところどころ線が引かれたり言葉が付け足されたりしているんです。今日の授業でこの原稿用紙は真っ赤になりました。正しくはこの作業、「推敲」なのですが、赤ペンを持って真剣に自分の書いた文章と向き合う彼らの姿はまるで編集者。小説を単なる読み物として終わらせるのではなく、自分の言葉で踏み込んで主題を捉えられるようになってほしいですね。

  • 作文完成
    Posted by: Ishibashi
    blog picture

    今日も高校1年生は作文と格闘しています。ワークシートをもとに内容を深め、自分の経験や思い出と向き合いました。書きたいことをまとめ、文章化していくことは容易いことではありませんが、一生懸命書こうとする姿がありました。中には「『私を変えた経験』なんてないよ・・・」と悩む生徒もいましたが、小さいころからの思い出や経験を振り返ることで考えがまとまっていきました。完成した作文が少しずつ提出されています。どんな作文になっているでしょうか。読むのがとても楽しみです。

  • 自分を変えた経験
    Posted by: 山口

    現在、高1の現代文の授業では生徒は作文に取り組んでいます。最初に書く内容を具体的にしていくためにワークシートを実施した後、実際に原稿用紙に向かって一生懸命作文を書いていました。作文のテーマは「自分を変えた経験」です。 変化のきっかけとなる経験は生徒によってそれぞれ違いますが、「ニュージーランド留学」「部活」「天災」等についてもう一度深く考え、それらが自分にもたらした変化はどのようなものか、という問いに真剣に向き合っていました。これからも沢山自分の変化や成長のきっかけとなる経験をしていく生徒たちが、今回の授業も自分と向き合ってみる良い契機になればと思います。

  • 哲学を考える
    Posted by: 中原
    blog picture blog picture

    現在、中学二年生の現代文では「哲学」について学んでいます。最初に哲学を題材とした作品を読み、普段自分たちが抱いている疑問や興味を哲学的に考えるとどうなるのか、班でディスカッションをしました。
    「幽霊は本当にいるのか?」
    「神様は存在するのか?」
    「人間が進化したら何になるのか?」
    「なぜ人をいじめるのか?」
    「幸せとは何か?」
    「モテる人はどんな人か?」
    他にもたくさんの興味深いテーマがあがりました。生徒たちは客観的事実のないものについて話し合うことで、お互いの認識の違いや価値観の違いを目の当たりにしているようでした。そして、自分たちの話しあったテーマを一枚の画用紙に整理し、最終的にはプレゼンテーションを行います。意見や価値観の違うテーマをどのようにまとめ発表するか、苦労する様子が見てとれましたが、どの班も自分たちの考えをどうしたら伝わるのか一生懸命に考えてくれたと思います。
    今回の授業を通して、自身の意見をはっきり言えるようになるだけではなく、周囲の人間がどのような考えを持っているのかを聞く姿勢、そして認識や価値観の違いを受け止める姿勢を養ってほしいと思います。

  • Assembly
    Posted by: AICJ
    blog picture

    今日は全校集会があり、校長先生からお話を頂きました。制服も夏服に代わり、白いフォーマル制服が体育館に映えていました。その後、各種大会の表彰式があり、6名の生徒が壇上で表彰を受けました。硬式テニス部 2名、水泳部 2名、地理オリンピック 2名 湿度は相変わらず高いですが、外は梅雨の晴れ間が覗いている今朝の天気です。2週間後には1学期の期末テストも始まります。

  • 朝の風景
    Posted by: AICJ
    blog picture

    今日は、高一の朝の教室の様子を覗いてみます。現在、午前7時30分です。朝礼には、まだ、一時間も前ですが、早くから登校している生徒が勉強しています。聞けば、朝の交通ラッシュを避け、早めに登校し、毎朝、静かな教室で勉強しているそうです。今日やっているのは、授業の予習でしょうか?それとも、小テストの勉強でしょうか。頑張ってほしいですね。

  • 古典の授業 (高二)
    Posted by: AICJ

    現在高校二年生の古典の授業では『枕草子』の文章を扱った上で、時代背景や人物関係についての調べ学習を進めています。「わたつ海のおきにこがるるもの見ればあまの釣りしてかへるなりけり」は、「蛙」を詠み込んだ当意即妙な歌ですが、この作者藤原輔相は『輔相集』という家集の中でも同様の物名歌をたくさん詠んでいるということを発見した班もありました。古典について深く知り、もっと古典の世界に興味を持ってほしいと思います。

  • Squash Success
    Posted by: AICJ
    blog picture

    Today’s blog is not about students, but about a talented AICJ teacher. Mr Laidler (AICJ’s IT, PE and English Teacher) recently won the Kyushu Open Squash Tournament in Fukuoka. Despite strong competition, he managed to knock out all the seeds in his half of the draw to reach the final without dropping a game to win the tournament. Mr Laidler has been playing squash since he was 6 years old, and achieved a national ranking in his home country - England. His goal is to achieve a top five national ranking in Japan while he is still young and fit enough. Having already beaten two national team players this season “it’s just a matter of time” he says. Having won the Kyushu Open, his Japanese national ranking now stands at 25. Good luck with the rest of the season Greg!

  • 書道選択授業 (高1)
    Posted by: AICJ
    blog picture

    これは、高1の書道選択生の授業風景です。ありがとうの気持ちを絵と言葉で、大きな紙に書きました。両親、祖父母、ペット、グローブ、ボール、メガネ、本、自転車、地球・・・と様々なものに感謝の気持ちを伝えてくれました。皆、当初は出来るわけがないと、弱気でしたが、完成作品をみるとどの作品も、温かく、味わいのある作品が仕上がり、見応えがしました。作品だけに留まらず、感謝の気持ちを持って、これからの生活にも役立ててほしいと思います。これからも一緒にがんばりましょう。